本文へスキップ

ケミストリーキューブは、ものづくり企業の成長と技術人材の開発を支援するコンサルティング会社です。

TEL. 03-5763-5120

info@chemistrycube.com

会社概要 COMPANY

会社名
株式会社ケミストリーキューブ
代表者
平木 肇 (ひらき はじめ)
本社所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
→アクセス
TEL. 03-5763-5120
FAX. 03-6800-5598
設立
2014年2月18日
取引銀行
三井住友銀行 銀座支店                       みずほ銀行 銀座通支店
主な顧客
日本国内外の大手ものづくり企業のR&D部門(研究所、技術開発センター、開発部、技術部、生産技術部など)             
輸送機器・輸送機器部品、作業機械、電子機器・精密機器、電子デバイス、化学、食品、飲料
ビジネスパートナー
株式会社フューチャーマネジメントアンドコンサルティング(FMIC)

コンサルタント


平木 肇(ひらき はじめ)
代表取締役 イノベーションコンサルタント

 1992年筑波大学を卒業、シャープ(株)入社。エンジニアとして先端電子デバイスの研究開発・製品開発・生産技術開発に取り組む。通産省(当時)主幹の次世代研究プロジェクトに参画。1999年(株)日本能率協会コンサルティング入社。14年間にわたり、技術経営(MOT)、イノベーションマネジメント、研究開発(R&D)マネジメントを主領域としたコンサルティングに従事。2014年(株)ケミストリーキューブ設立。 “技術人材の知恵を、価値を創り出す力に変える”をコンセプトとして、ものづくり企業・技術系企業の技術力・価値創造力の強化と人材の開発を支援している。(代表者略歴はこちら


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

葉山 英樹(はやま ひでき)
テクノロジーアウト・マーケティング(TOM)担当 エグゼクティブコンサルタント
ワイズ特許サービス株式会社 顧問

 1981年名古屋大学を卒業、日東電工(株)入社。エンジニアとして水処理用膜モジュールの製品開発、企画、市場開発などに取り組む。その後、経営企画、新規事業推進部門、技術企画部門において、新規事業・技術の企画立案、オープンイノベーションなどを担当。2007年から、特許情報を活用した新規テーマの探索プロセスの開発と社内コンサルティングを推進。2016年、ワイズ特許サービス株式会社で顧問として特許の活用を進める。2017年より株式会社ケミストリーキューブにて、 自社の強み技術を核にした新商品・新用途創造マーケティング(TOM:Technology Out Marketing)の技術開発に取り組んでいる。



バナースペース

株式会社ケミストリーキューブ

〒104-0061
東京都中央区銀座7丁目13番6号
サガミビル2階

TEL 03-5763-5120
FAX 03-6800-5598