本文へスキップ

ケミストリーキューブは、ものづくり企業の成長と技術人材の開発を支援するコンサルティング会社です。

TEL. 03-5763-5120

info@chemistrycube.com

書籍・雑誌BOOKS & MAGAZINES

新規R&Dテーマを設定するための
経営層への効果的な説明・説得の仕方(共著)
技術情報協会(2017年発刊)

◎上司、役員は判断においてどんな材料、データを求めているのか!
 新しい研究開発テーマを通す“門外不出”の説明・説得ノウハウをここに公開!

掲載論文:
 「未来」を起点とした自社技術の構造化と評価の実践
  〜R&Dテーマを効果的に説明するためのストーリーづくり〜

5〜10年先の市場を獲得するための
“未来予測”による研究開発テーマの決め方(共著)
技術情報協会(2016年発刊)

◎市場に大ブームを起こす「未来の萌芽」をいかに嗅ぎ取り、テーマ化するか!
 読めない先行きをどう読む!潮流の読み方、戦略発想、構想力の磨き方を
 一挙公開

掲載論文:
 中長期研究テーマ評価を効果的に実践するための2つの要点


 『研究開発リーダー』2016 年1月号
  技術情報協会

  掲載記事:
  大ヒット海外家電に学ぶ成熟を打破する顧客価値の捉え方 

  典型的な成熟市場とみなされてきた白物家電に新たな波を起こしている
  海外メーカーの大ヒット家電製品を事例に、成熟を打破しイノベーション
  を創造するための顧客価値の捉え方を紹介。
  掲載記事(PDF)をご希望の方は、弊社までご連絡ください。>>こちら




 『研究開発リーダー』2015年6月号
  技術情報協会

  掲載記事:
  イノベーションへむけた技術の棚卸
   〜顧客価値を起点にした技術の構造化の実践ノウハウ〜

  技術を核にしたイノベーション創造へ向けて、自社技術の構造的
  な可視化を実現するための実践手法である「iMap法」のコンセプト
  とフレームワークをシンプルに解説。
  掲載記事(PDF)をご希望の方は、弊社までご連絡ください。>>こちら



 『ボトムアップ研究 その仕掛けと工夫』(共著)
  技術情報協会(2015年発刊)

  隠れた人材を発掘し独創的なテーマを発掘するために!
  〜15%ルール、アングラ研究、テーマ提案制度、合宿…
  失敗しない制度運用ノウハウ!〜
  ◎視点が人と異なる、指示を無視する、何を言ってるのか分からない、
   空気が読めない…
  ◎経験・キャリアによらない埋もれた“異能”に光を当てる凄い仕掛けを
   全公開!!
  (Amazon紹介文から引用・編集・加筆 >>こちら
  掲載論文:
  若手研究者からアイデアを引き出す研究組織の仕掛けと工夫



 『近代中小企業』2014年3月号
  中小企業経営研究会


  掲載記事:
  「戦略合宿!!」ストーリーで読む部門リーダーの主体性の高め方

  カリスマ経営からの脱却へ向けて部門リーダーの主体性をどう高
  めるか。コンサルティング事例をもとにしたショートストーリー
  で実践ポイントを紹介。
  PDF版をご希望の方は、弊社までご連絡ください。>>こちら
 



 『研究開発テーマの“遅れ”対策と効率化ノウハウ』
 (共著) 技術情報協会(2013年発刊)


  ◎スピード重視の時代をいかにして勝ち抜くか!
   人を動かす、期限を守る、開発スピードを上げる、研究効率を倍増させる
   秘策を一挙公開!
  ◎開発遅延の本質的原因をどのように洗い出し、遅れない仕組みを作るか!
  研究開発活動の遅れの原因と対策を多角的な視点で考察。研究開発の最前線
  で活躍するリーダー、技術者、研究者、コンサルタントの豊富な知見を網羅。
  (Amazon紹介文から引用・編集・加筆 >>こちら
  掲載論文:
   一発企画・一発開発による製品開発スピードアップ



 『研究開発リーダー』2011年12月号
  技術情報協会

  掲載記事:
  もし悩みを抱える研究所の所長がドラッカーを読んだら(第6回)
  次の成長へ向けて研究所を進化させたい。 一見うまくいっていそ
  うな研究所の自己変革を促すために 

  電子機器メーカーの新任研究所長を中心とした、イノベーティブな
  研究所への自己変革への挑戦ストーリー。併せて、R&Dに応用し
  たいドラッカーのマネジメント・エッセンスを解説。



 『研究開発リーダー』2010年11月号
  技術情報協会

  掲載記事:
  2010年研究開発現場における技術イノベーション創出力実態
  調査』からみえる, 今企業で求められている研究開発人材とは

  企業の研究開発現場で求められる人材について、296社の実態
  調査データをもとに、従来型のプロジェクトリーダーとは異なる
  リーダー像とその要件を詳しく解説。




 『研究開発マネジメント実践技法集』(共著)
  日本能率協会総合研究所(2009年)


  「オンリーワンの新製品開発」、「製品の差別化戦略」、企業
  経営において重視されるこれらの戦略は、ひとえに研究開発の
  現場力にかかっています。 高い技術力とオリジナリティと幅広
  い市場ニーズに円滑に対応した商品、一見相矛盾する問題に如
  何に対峙していけばいいのでしょうか。研究開発の現場の最前
  線で活躍するコンサルタントが、効率重視のマネジメント手法
  とは一線を画す、「個々人の気づきを促し、集団の知恵が集め
  られる」50のマネジメント手法のノウハウを紹介しています。
  (Amazon紹介文から引用・編集・加筆 >>こちら


バナースペース

株式会社ケミストリーキューブ

〒104-0061
東京都中央区銀座7丁目13番6号
サガミビル2階

TEL 03-5763-5120
FAX 03-6800-5598